出展概要 メニュー

主催社4社 公式HP

日本事務局 公式HP

Hopewill Group

後援 公式HP

日本貿易振興機構(JETRO)


※ご注意※
    「出展規定」は中国語版を準拠とします。以下掲載の日本語版は参考となりますのでご留意下さい。


■日本展in北京2013(仮) 出展規定(5/5)
出展者は、以下に述べる規約及び各規定を遵守しなければなりません。
これらに違反したと主催者(日本展in北京2013(仮)実行委員会)が判断した場合、その時期を問わず出展申し込みの拒否、
出展の取り消し、小間・展示物・装飾物の撤去・変更を主催者は命じることができます。

16.販売について
出展者は本展に参加する資格を得るために、主催者の内の益洋金塔(北京)電子商貿有限公司と
コンサルティング契約を締結しなくてはなりません。
ただしコンサルティング料は、開催事務局が定める出展料に含まれます。
出展者は本展に参加する際、事前に開催事務局に対し展示(販売)物について申告する必要があります。
また開催事務局は次に該当する展示(販売)物は認可できません。
1)  本展の主旨にそぐわない製品
      a:日本製品以外    b:日本企業の資本参加、技術指導など以外で生産された製品
2)  中華人民共和国の定める輸入禁止品目
3)  日本国の輸出入関係法規で規制するもの
4)  特許権、意匠権、商標権などを侵害するもの、またはその恐れのあるもの
出展者は開催期間中の会場の営業時間内販売を行う事が可能です。
また開催事務局が定める時間内であれば、営業開始時間および営業終了時間を自由に選択する事が可能です。
営業時間については、事前に開催事務局に申告する必要があります。
出展者は自己の責任において、出展する日程を調整する事ができますが、出展料は開催事務局の定める全額
を収めなくてはなりません。
「発票(領収書)」の開票については、コンサルティング契約元の益洋金塔(北京)電子商貿有限公司のみが
発行する事ができます。
出展者は購入者に発票を開票する意向が確認出来た場合には、『開票名称(会社名)』・『開票項目番号』・
『開票金額総額』を所定の用紙に記入した上開催事務局に届けた後、益洋金塔(北京)電子商貿有限公司より
開票された「発票」を受取り購入者に渡さなければなりません。
購入者が購入日翌日以降に「発票」の開票を要求した場合には、購入したことを示すレシートを上記用紙以外に
付け加えなくてはなりません。
また、「発票」の開票は納税証明となるため、出展者は最終集計の際管理費に加え開票総額の5.5%を
益洋金塔(北京)電子商貿有限公司)に支払わなくてはなりません。
(販売増値税3%+地方教育付加税/教育費付加税/都市維持建設税2.5%)
展示(販売)物の返品、交換等については、出展者が自己の責任において対応するものとし、
開催事務局は一切の責任を負いません。
出展者は各日の販売終了時に、所定の用紙に販売総額と開催事務局提出用のレシート写しを開催事務局に
提出しなければなりません。
万一未提出の場合には、当該日の売上総額から管理費を差し引いた売上を差し戻す事ができなくなります。
出展者の監督者および臨時に雇用する販売員は、開催事務局が準備配布するスタッフ証を携帯しなければ
入店および販売業務に従事することはできないものとします。
万一スタッフ証の不携帯が発生した場合、出展者は開催事務局に対し臨時入店証(当日限り)の発行を
求めることが出来るものとします。
上記措置を取らず開催事務局に無断でスタッフ証無しに販売を継続した場合には、開催事務局は当日の
販売許可を取り消したり、売上を0として計上する権利を有するものとします。
期間終了後、展示(販売)物に残余が発生した場合、出展社は以下の方法を取ることが可能です。
1)破棄(処分)する
原則として破棄(処分)は出展者の責任においてなされるものとします。
出展者の都合により開催事務局が展示(販売)物の破棄を代行する場合には、破棄(処分)にかかる費用は
全額出展社の負担とし、さらに破棄(処分)にかかる 費用総額の20%を破棄(処分)代行手数料として徴収します。
2)バイヤーに譲渡または買い取ってもらう
出展者とバイヤーにおいて、残余となる展示(販売)物について譲渡または買い取ってもらう場合には、
当事者同士で成立させてください。
またその場合でも開催事務局に対し、所定の書面にて譲渡または買取が成立した旨を報告する必要があります。
この譲渡または買取に際し生じた事故については、開催事務局は一切責任を負いません。
3)次回用に保管する
出展者が自らの意志で次回用に保管する場合には、出展者の責任において保管場所の確保と適切な処置を
行うものとします。
開催事務局は期間終了後の保管場所について一切関与致しませんが、保管場所のご相談はお受けいたします。
お困りの場合には、本展事務局までご相談ください。

17.管轄裁判所
本出展契約から生ずる権利義務について争いが生じた場合は、事務局本社所在地を管轄する人民法院(裁判所)を
管轄裁判所とします。
出展者が本出展規定、ならびに展示規則、その他出展者マニュアル上の規定等に違反した場合は、出展が
取り消される場合があります。
この場合、既に振り込まれた出展料は返金されません。

最初         page2         page3         page4        

↑ ページの上部へ