主催社4社 公式HP

日本事務局 公式HP

Hopewill Group

後援 公式HP

日本貿易振興機構(JETRO)


■FAQ よくあるご質問にお答えいたします。
下記以外にご質問がございましたら、「お問い合わせフォーム」にてお問い合わせください。

■どんな商品を売ることができますか?
本展の出店商品は基本的に制限はありません。
具体的には「物販」・「サービス」のいずれも販売して頂く事が可能です。
ただし、輸送中に品質が変化する可能性を排除できない一部の食品(生食・冷凍等)、
中国側において輸入を禁止または制限している商品等については、お断りさせて頂く場合もございます。
詳しくは、お申込時に出店予定商品をお伺いした後に、本展事務局より出展可能かどうかを回答申し上げます。

■売価はどのように設定すればよいでしょうか?
本展側では、売価に関して下限や上限を設けることが致しません。
しかし、本展開催場所は老若男女が行き交うショッピングモールですので、その事を考慮した値段設定が
必要になると考えられます。
事前に競合他社製品について参考情報を入手したいと考えておられる場合には、本展事務局までご相談ください。
別途有料ではございますが、競合他社製品の調査もお受けいたします。

■余った商材は日本に戻すことは可能ですか?
余った商材を日本に戻すことは可能です。ただし、食品等一部の商材は日本へ戻すことが困難な物もございます。
また商材によっては日本に戻すことは可能でも、輸送費が極端に高くなる場合もございます。
一般的には余った商材は「破棄する」、「バイヤーに買い取ってもらう」、「次回用に保管する」等の選択肢があると考えられます。
保管される場合には、賞味期間や使用期限にご留意ください。また保管する場所については、本展事務局は一切関与
致しませんが、保管場所のご相談はお受けいたします。お困りの場合には、本展事務局までご相談ください。

■税務処理、発票発行、収据発行って何?
中国国内における御社の販売にかかる税務処理は、販売代理権を貸与する益洋金塔(北京)電子商貿有限公司が代行して行います。
「発票」とは『納税証明書付き領収書』の事で、発票発行社は発行する度に税務署に納税申告を行う義務が発生します。
一方で「収据」は、『納税証明書の無い領収書』の事で、発票発行社は税務署に納税申告を行わなくても良い事になっています。
「発票」と「収据」のどちらを選択するかは購入した消費者に選択権があり、基本的には消費者の意向に沿って対応します。
なお益洋金塔(北京)電子商貿有限公司は「小規模納税人登録の企業」という分類で、発票発行毎に、売上金額の5.5%を納税する
義務がございます。従いまして消費者から発票の発行を依頼された場合には、管理費の20%とは別に発票発行費(5.5%)
を頂戴いたします。

■通関手続にはどの位時間がかかりますか?
通常日本から中国に商品を輸出する場合の通関手続には、1ヶ月~3ヶ月程の時間がかかると言われています。
物によって差があるため一概には言えませんが、服や小物などは1ヶ月ほどと割と早いのに対し、食品や化粧品等は
3ヶ月程とかなり時間がかかります。
また食品や化粧品は、食品安全や化粧品品質基準検査等中国が定める基準検査をクリアする必要が出てくる事も予想されます。
本展事務局では、通関手続にかかる「時間」と「費用」を相対的に考慮し、中国大陸に直接輸入するケースと、
費用は若干高いことが見込まれますが、香港経由での輸入の双方を検討しております。
詳細につきましては、本展事務局までご相談ください。

↑ ページの上部へ