主催社4社 公式HP

日本事務局 公式HP

Hopewill Group

後援 公式HP

日本貿易振興機構(JETRO)

開催事務局紹介


起縁東方(北京)国際文化伝媒有限公司  
総経理の尹粛氏は、約20年に渡る日本生活経験を持つ日本通。
その経験から得た日本企業の強みと問題点の鋭い分析とコンサルには定評がある。
また北京生まれ・北京育ちという地の利を活かした幅広いネットワークを持ち、中国政府当局とのパイプもある。
北京での商売を行う上で必要不可欠な要素である。
本展では今回の会場となる『北京金源新燕沙MALL』との良好な関係を活用し、出展者と消費者との橋渡し役という大役を担う。

NPO日中文化交流推進会  
日中で芸能/文化活動を精力的に行う渋谷天馬会長が主催するNPO法人。
日本と中国において文化交流を通じて日中両国の相互理解促進に大きく寄与し続けている。
本展ではこれまでの芸能/文化活動とNPOでの日中文化交流活動を通じて培ったノウハウを元に、日本文化演出・発信に関する
コーディネーターを担当すると同時に、これまで築いてきた日中双方機関を繋ぎコラボレーション力を最大限に発揮させる為の
各種調整役を担う。

北京華和飲食文化交流有限公司(Zpro.)  
広告・イベントプロデューサーである中澤修一総経理をはじめ、精鋭スタッフが揃う会社。
2011年には、中国人に日本の素晴らしい食文化や地域のよさを知ってもらうことを目的に約半年間に及ぶ中国初の屋外長期
イベント「日本らーめん横丁in北京」を開催。
そのプロデュース、実施・運営を行い、実施、来場者数のべ15万人を達成するなど大成功に導いた。
その実績を買われ、2012年9月開催の外務省・中国文化部イベント「スーパー夏祭りin北京」では、祭りの「食」を支える
屋台運営の総責任者に抜擢されるなど北京における文化交流事業を営むイベント広告会社として確固たる地位を築いている。
本展では国交正常化40周年のラストを締めくくるに相応しいイベントの企画プロデュースを担当し、出展される企業様の
中国進出・展開という夢の扉を開けるきっかけを作ると同時に、より多くの中国消費者に理解・支持され、次に日本に興味を
持ちやがては『日本ファン』となってもらえる好循環サイクルの実現を目指している。

益洋金塔(北京)電子商貿有限公司  
急速に拡大を続ける中国市場への参入・運営を安全かつ円滑に提供する事を使命に掲げ、
2009年より北京で益子知大氏が運営している。
外資企業では取得しにくい幅広い営業免許と特殊免許、また輸出入代理・現地法人設立代行などのノウハウを存分に活用し、
これまで数々の日系企業総合支援を展開。中でも宝酒造食品有限公司様のネット販売代行業務では、短期間に中国全土から顧客
を獲得する等の成果をあげ、事業の柱となるまでに成長している。
本展では、出展者が『北京金源燕沙MALL』において販売できる環境を構築する法定根拠となる営業免許のライセンス契約と、
出展商品を合法的かつ安全に中国へ輸入するための環境整備を担当する。

4社がそれぞれの得意分野を持ち寄りスクラムを組むことで、「出展者」「展示会場」「中国人消費者」の3方向全てが「WIN」
で結ばれる黄金のトライアングルが完成すると考えます。

↑ ページの上部へ